○○力のある美容師さんが私を変えました!!

スポンサーリンク
生活で起きたこと

美容室ジプシーが止まらない

「髪の毛切りたい!」

「カラーしたい!」

「傷んだ髪の毛をなんとかしたい!」

…と、急に思い立って美容室を予約するのですが、これまでどこに行っても、なかなかしっくりくる髪型にならず、私の髪質が悪いのかな…(´・ω・`)なんて思いながら美容室を変える日々でした。

美容室での会話が苦手でした

私は美容師さんのしゃべらなきゃいけない、みたいな変なプレッシャーを感じる会話が苦手で、なんだか入るときに勇気がいるんですよね。

今は前ほどガンガン話しかけてくる美容師さんも少なくなりましたし、最初のカルテ記入に【話しかけてほしくない】とか、チェック項目があったりして、そこはだいぶ楽になりました。

でも、美容師さんからしたら、話しかけてほしくないって書かれてたら気を使って大変だろうな~とも思いますし、話していくうちに「本当はこんな髪型が好きなんだ~」といった情報がわかることもあるでしょうから、難しいところですよね…。と思って気が付いたんです!!大事なのはズバリ、そこだったんです!!!

 

カウンセリングを怠らない!!

これが私に足りないものであり、しっくりこない原因だったんです!!美容室ジプシーをしていて、自分の髪型に合うものもわからず、「おまかせします、、ハイ、ハイ」状態で話を進めてしまったのがいけなかった(´・ω・`)!!

ときには自分で「こういう髪型にしたいんです~」ということもありましたが、結果理想通りにならずしょんぼりしたのも、私の本心は違うところにあって、それに自分でも気づいていなかったんじゃないかなって。

一番いいのは、その本人の心の中にある希望を引き出すことができるカウンセリング力のある美容師さんに頼ることだと気づきました!

先日美容室で起こった事件

私「よろしくお願いします」

美「ふむふむ、どういった髪型にしたらいいのかわからないけど、カラーとカットをしたいということですね。」

美「前回のカラーは少し明るめの色を入れてますね?明るい色がお好みですか?」

私「う~ん。。そのときは明るくしたい気分でして」

美「今は伸びてきている部分との差がありますね。あと、色がまだらになっていますね…、コレ、もしかして前々回のカラーは白髪染めでしたか??」

私「えっ????!!!白髪染め???!!

もう、これはかなりショックを受けました。前々回カラーを行った美容室では、そんなこと一言も言われませんでしたし、まだ20代なのにそんなに白髪が生えているのかと、その場で泣きそうになる私。笑

私「白髪、いっぱいあるんですか(:_;)」

美「いっぱい、というよりちょっと一本カットしてもよろしいでしょうか?」

そして美容師さんがカットしてくれた髪の毛を見て衝撃が…。

根本3㎝くらいは黒く、そのあとは真っ白、そして後半にかけて薄茶色のような色に。

前回はファッションカラーなので白髪に色が入っておらず、前々回は白髪染めを使われたから色が入っているのではないか、という説明をしてくださり、さらに、根本が黒く戻っているので、また健康な状態に戻ってきているということです、安心してください、とまで教えてくれました(:_;)

何も言わずに白髪染めを使う人もいるんだ…とかなりショックを受けました。

おまかせします状態だと、こういった事態も起こりうるんですね…。

説得ではなく、導きだしてくれる美容師さんが◎

さて、そのあと、ウダウダしている私から数々の情報を引き出し、どうしたらベストなのかを美容師さんだけが考えるのではなく、私も真剣になって考えるような雰囲気をつくりだし、私自身の言葉で「こうしたい!」といえるように導いてくれたんです。

自分でどうしたいかがはっきりとわかり、仕上がりももちろん大満足。

今後の計画もしっかりと出してくれて、どのように髪の毛と付き合っていけばいいか理解できました。

私のような、何をやってもしっくりこないウダウダ系の人は、カウンセリング力のある美容師さんを選ぶべきなのだと思います。会話が苦手でも、上手い人はそこをうまくくみ取ってくれますし、必要な情報を引き出してくれ、自分の本心に向き合う時間をくれます。

口コミをチェックするなら、カウンセリングをしっかり丁寧にしてくれるかどうかを見たほうがいいです!

ここ五年間くらいはずっとジプシー状態でしたが、やっと通える美容室を見つけることができて本当に安心しました~( ;∀;)