書くリラクゼーション【ゼンタングル】

スポンサーリンク
生活で起きたこと

書くリラクゼーション?!

リラクゼーションといえばマッサージを思い浮かべますが、書くリラクゼーションと呼ばれるものがあると知りました。それは「ゼンタングル」というアート。初めて聞いた名前に「??」となってしまいましたが、気になるものは放っておけないたちなので、さっそく本屋へGO!そして本を一冊購入してまいりました( *´艸`)

ゼンタングル書き込みBOOK

購入した本こちら↑

【ペン一本で心が落ち着くゼンタングル描き込みBOOK】

書店ではゼンタングルの本を3~5冊くらい見つけたのですが、イラストを描くことが大好きな私としては実際に描き込めるものが欲しかった!なのでこちらの本を購入しました。

 

ゼンタングルとは?!

こちらの本によると、ゼンタングル・メソッドとは、アメリカ人のリック・ロバーツさんと、マリア・トーマスさんによって生み出された描画手法。

簡単な模様を紙に書いていくだけで、誰もが美しい作品を描くことができる画法なんだそうです(・´з`・)

模様を描いているときは心を無にすることができ、瞑想中のような状態になれるため、リラクゼーション効果を得られる、というワケだったんですね!

ゼンタングルを描いている間は無心になれるため、集中力アップや、ストレス軽減などにも効いた!という方もいらっしゃるようです。

まるで写経のようですね。

実際に描いてみた

ゼンタングル描き込みBOOKという名の通り、この本には直接描き込むことができるページがあります。お手本を見ながら描いてもいいですし、自分で好きなゼンタングルを描き込んでもOK!ゼンタングルのテクニックは前半にわかりやすく説明がありますので、だれでも簡単に描くことができます(^^♪

私が実際に描いてみたページがこちら!

なんということでしょう!ゼンタングルの本を読んでろくに練習もしていない私ですが、こんなにキレイな模様を描くことができました!!笑

本当に簡単なメソッドで、美しい絵をかくことができるんですね( *´艸`)

書いている間は無心になっていて、気がついてたら2時間が経っていました!笑

終わったあとは達成感に浸りました。

集中力をつけたいときや、不安なこと、モヤモヤなどを忘れてしまいときなどにいいかも(≧∇≦)b

また時間を見つけてちょこちょこと書いていきたいと思います♪