〈〈Instagramでもイラスト公開中〉〉

再就職手当が振り込まれたのでいつ、どうやってもらえたのかをまとめてみた

生活で起きたこと
スポンサーリンク

再就職手当をもらったよ


再就職手当はいつもらえるのか?!って不安を感じて検索でこのブログにたどり着いた方が多いと思います。

給料日までお金がない生活ですから、貯金なんてあっという間に消えちゃって、不安で不安でいつもらえるの?本当にもらえるの?って正直かなり不安ですよね。

私もめっちゃそうでした。

でも入金を確認した瞬間、そらもうめちゃくちゃ幸せな気分になりましたよ。

・・・というわけで、

実際もらった人が再就職手当をいつもらえたのか知りたい、再就職手当がどのような流れで振り込まれるのか知りたい、などなど、不安な気持ちの方の参考になるように体験談を書いていきます。

再就職手当って何?という方の参考にしていただければと思ったのでまとめてみますね。

ハローワークの公式サイト

失業保険を受給できる方

そもそも失業保険を受給できるのはどんな方が対象なのでしょうか。
サクッとご説明させていただきます。

基本的には雇用保険に1年以上加入していた方

基本的な条件・・・退職した、もしくはこれからする職場にて、雇用保険に1年以上加入していた方が対象。
特別な条件・・・特定受給資格者(クビになった、会社が倒産した、など会社都合で退職せざるを得なかった場合)、特定理由離職者(雇用期間が更新されなかった、結婚で住所が変更になり退職せざるを得なかった、体力や精神疾患が理由で仕事を続けることが困難になったなど、自己都合での退職だが特定理由離職者に認められた場合)は6カ月以上の加入があればOKです。

スポンサーリンク

再就職手当をもらうにも条件がある

上の失業保険の受給者に当てはまったら、すぐにでもハローワークに行って失業保険受給者になるための手続きをしてください。

まずそれをしないことには再就職手当はもらえません!!

失業保険受給者と認められたら、最初の7日間は待期期間と言って、本当に無職ですよーという証明をする期間があります。失業保険、もしくは再就職手当をもらうなら、その時期は絶対に働いたらダメです。働いたら負けですよ!!笑

しかーし、

ハローワークで失業保険受給者と認められたあとすぐに就職が決まったとしても、再就職手当がもらえる!というわけではありません。

再就職手当をもらうには、まだまだ満たさなければいけない条件があります。

こちらのサイトが詳しく紹介されていますのでぜひ参考にしてみてください。

自己都合で退職して再就職手当をもらった

自己都合で退職したら、失業保険を受給できるまで3か月の給付制度があります。

会社都合の場合は7日間の待期期間のあとから受給できますが、自己都合の場合は失業保険をもらおうと思ったら三か月無収入になってしまうわけです。

 

ここからは私の話になりますが、私にはそんな余裕ありませんでした。(笑)

一刻も早く就職して収入を得ないと生きていけないギリギリ状態でした。

そこで色々調べた結果、前述したように自己都合で退職した方でも条件を満たせば、就職した後に再就職手当といってお祝い金のような形でお金を受け取ることができると知るわけです。

私はどうしてもこの再就職手当が欲しかった(;´・ω・)!!

なぜなら、沖縄に帰っても実家に住む場所はなく、すぐに物件を借りなくてはなりませんでしたから、

もらえるお金はぜひとももらいたい!!いや、ください!!!という状況でした。

 

自己都合で退職した方が再就職手当をもらうには2つのパターンがあります。

1、失業認定されて1か月以内の就職ならハローワークからの紹介で就職する。

2、失業認定から1か月以上たっていれば、ハローワークの紹介以外での就職でもOK。

※再就職時に失業保険の残日数が残っていることが前提です!!

この条件を満たす必要があります。

早く就職したいばかりに、ハローワークではなく普通の求人サイトで求人を見つけて就職しても、失業認定から1か月以内の就職になってしまうと再就職手当がもらえなくなってしまいます。

どうしても再就職手当が欲しいなら、1か月以内は全力でハローワークから求人を探して就職しましょう。

失業認定日から1か月以上経ったら、求人サイトや求人誌から見つけた求人で就職となっても再就職手当がでます。

これが本当に必須条件ですので、就職日には慎重に!

私の場合は再就職手当がどうしても欲しかったので、1か月以内にハローワークで求人を見つけ、就職が決定。めでたく再就職手当の申請ができました。

 

めでたく申請ができたとはいえ、いつ再就職手当がもらえるのか不安の日々。(笑)

だって就職してからもお給料が入るまでは1か月以上かかりますから。

早く…一刻も早く再就職手当が欲しい…

いつになったら再就職手当がもらえるだ…と毎日のように思っていましたし、検索しまくりでした。(笑)

私の場合…再就職手当を申請してからもらうまでの流れ

さて、そんなこんなで「いつ再就職手当が振り込まれるんだよ…」と祈りまくりの私でしたが、申請から1か月ほどで振り込みが確認されました~~~(*´▽`*)!!

もうテンション上がりまくりですよ。これで実家のリビングで寝ている生活からお別れできる。引越しできる!!

ありがとう、雇用保険に入っていた元就職先と私!!

私の退職から再就職手当が振り込まれるまでの流れを時系列でまとめてみますね。

9月上旬 退職
9月下旬 退職した職場から離職票が届く
10月上旬 失業者として申請をする
10月中旬 失業認定を受ける(自己都合による退職のため失業保険の受給開始は3か月後)
11月中頃 ハローワークで見つけた就職先で内定。就職先に書類の記入をお願いする
11月末 会社から記入してもらった書類が届き、ハローワークに提出
12月末 振り込み確認&支給決定のお知らせが届く

 

私の場合、書類を提出してから再就職手当が振り込まれるまでの日数は35日くらいでした|д゚)

実際に再就職手当が振り込まれるまで本当に心配で仕方なくて、内定日から1カ月経ったころハローワークに「審査の結果ってもうでているのでしょうか?」と問い合わせてしまいました(´・ω・`)
すると、そのハローワークでは、「書類を提出した日から1カ月後に手続きに入ります」と言われたんですよね。
管轄のハローワークによっても処理のスピードに違いがあるそうですが、
だいたいこのくらいの期間だと考えていただければよいのではないでしょうか。
それにしても、当初に説明されていた「1カ月半から2カ月」よりも早く振り込まれてラッキーでした(*^-^*)
まじでギリギリの生活でしたから…。

ということで、条件が合う方なら再就職手当はもらうべき!

さらに、再就職手当を受給した方で、再就職した先のお給料が前職より低ければ、さらに「就業促進定着手当」なるものがもらえる可能性もあります!!

私は確実に低くなったので、これもまた時期がきたら申請しようと思っています。

就職したことでブログがなかなか更新できずにいますが、
またアロマやハーブのこと、そしてイラストも定期的に書ける生活リズムを作れるように頑張ります(*^-^*)

今回作成したイラストはイラストACよりダウンロードできるようにしていますのでぜひご利用ください(^_-)-☆

★追記★

再就職先で就職してから半年が経過し、今回就業促進定着手当を無事もらうことができました~( ;∀;)

前職より給料が下がった方にとってはかなりありがたい制度で、10万以上もらえる可能性もあるセカンドボーナスステージです!!

再就職手当をもらったら、必ずチェックしてください。

就職促進定着手当はいつもらえるの?再就職手当をもらった後は必ずチェックして!
就業促進定着手当はいつもらえるの?いつ振り込まれる?私が実際に支給してもらったときの流れや申請方法などをまとめました。再就職手当をもらったらチェックして下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました