ロリポップのサーバーからhttps化は簡単&無料!?ざっくり手順!

スポンサーリンク
ワードプレス(HP)関連の記録

ブログをhttps化しました

ブログを開設して半年、やっとhttps化(常時SSL化)しました。
作った当初はアロマやハーブ、オーガニックコスメなどバンバン書いて残して、色々な方に見て欲しい〜!
わかりやすいブログにした〜い!
という考えばかりで、書くことにしか意識がありませんでした。
もしあなたがこれからブログやホームページを作ろうとしているなら、記事を書く前にこのhttps化(常時SSL化)をやっておくべきです。。
あとからやるのは少し手間がかかる可能性大です!!

SSLを導入するのは簡単だけどそのあとがちょっとめんどくさかったわ。

そもそもhttps化(常時SSL化)ってなに?必要あるの?

はい、全くの素人だった私が解説するのでかなりざっくりですが、SSL化とはWebサイトの情報を暗号化すること。
webサイトの情報を暗号化していない場合、例えばお問い合わせフォームにメールアドレスや名前の記入をしたとすると、その情報がほかの誰かの目に触れる危険性があります。
もしそのサイトがクレジットカードの番号を入力してお買い物をするネットショップだとしたら、、、
ちょっと怖くてそんなお店でお買い物したいと思いませんよね?
webサイトを利用するユーザーからのデメリットだけでなく、そのwebサイトを作っている管理者からしても信頼度はないし、自分で作ったwebサイトをなりすまして同じサイトを作られたり、情報を抜かれたらたまったもんじゃない。
というわけで情報を暗号化して、そういった危険を回避しています。安全なサイトですよ、と証明するためにもSSL化は必要なんです。

ロリポップならSSL化は無料だった!

私が利用しているこちらのブログは、ロリポップのレンタルサーバーを利用しています。

ドメインは独自ドメインを取得、使用しています。
独自ドメインをお持ちでロリポップのレンタルサーバーを契約している方は、SSL化を無料&簡単に行うことができるんですよ~(*´ω`*)
それではここから、私がサイトをロリポップを使ってSSL化した手順をご紹介していきますね。

手順1、ロリポップ!ユーザー専用ページへログイン。


はい、ユーザー専用ページへログインしたらこのような画面になっていると思います。
左側にメニューがずらりと並んでいますね。

そこからセキュリティにカーソルを合わせるとメニューが開くので、独自SSL証明書導入をクリックしてください。

手順その2、クリックするだけ

独自SSL証明書導入をクリックしたらこのような画面になっていると思います。

はい、この画面の左側に、自分の独自ドメインが表示され、チェック項目がありますね。

こちらにチェックを入れると、【独自SSL(無料)を設定する】と書かれた枠が水色になります。

それをクリック。すると画面がSSLの設定をしています…みたいな画面になります。

設定が終わるまで何時間かかるかわかりませんが、私は寝る前に行って、朝にはもう終わっていました。だいたい1~2時間くらいで終わっているような気がします。

完了したら、自分のサイトの独自アドレスを画面に打ち込んでみましょう。

http://ではなく、https://(独自ドメイン)で入力し、画面に反映されていたらOKです。

ほら、めっちゃ簡単に終わりました。笑

手順3、自分のアドレスを確認する

httpsで自分のサイトが開けるようになったら、まず確認しておくべき箇所があります。

それは、アドレスバーに鍵マークがついているかです。

アドレスバーに【南京錠マーク)保護された通信|https://独自ドメイン】となっていれば完璧。

SSL化したのに、南京錠マークがついていない場合はどこかにミスがあります。

この場合がちょっと面倒なんです。

手順3で鍵マークがついていない場合

私のようにすでにいくつか記事を投稿している状態でSSL化を設定したら、鍵マークがつかない方が多いかもしれません。

なぜなら、これまで投稿してきた画像、ファイルのアドレスがhttp://のままだからです。

今のサイトの中には、http//から始まる情報と、https://から始まる情報が混ざっている状態なので、完全に保護された通信とはいえず、南京錠マークがつかないんです。

全部ファイルの名前を書きなおすなんて超超めんどくさい(´・ω・`)

私、この時点でわけもわからないし、書き直すってやばくない?無理、マジ無理ー。って何度もブツブツ言っていました。

しかーし、やはりネット社会は素晴らしい。

検索すると手順を書いてくださっているブログがたくさん( ;∀;)

参考にしながらなんとかやりきることに。

 

私のエラーの原因は画像ファイルでした

参考にしたブログにあるように、ワードプレスの設定→一般にあるサイトアドレスをhttpsに変更。

そしてワードプレスのプラグインSearch Regexを使って一気にファイル名を書き換えました。手順はこちらの記事を参考にしました。

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)
XSERVERで常時SSLが無料なので、WordpressサイトをHTTPS化したときに行った全ての手順をまとめてみました。

それでもダメだったので、次は画像のファイル名にhttpがあるのかもと思い調べてみることに。

その際に参考にしたブログがこちらです。

Webサイトの常時SSL化に失敗しないエラーチェックと対応方法
Webサイトの制作過程で、正しくHTTPSに対応できているかチェックするためのポイントや、エラーの特定方法などまとめてみました。

グーグルクロームのデベロッパーツールを使って、!マークで表示されているエラーを確認。

どの画像がエラーになっているのかを調べます。

そのあとは、ワードプレスに戻り、対象の画像の名前をhttpsに自分で書き換えました。

そうするとやっと南京錠マークがついた( ;∀;)( ;∀;)

もう、お願いだから最初からSSL化しててよ、過去の自分…。

ここまですごくめんどかったよ。

というわけで、これからブログやホームページを作るぞ!という方はぜひ一番最初にSSL化、https化をしてくださいね( ;∀;)