植物データ

イブニングプリムローズ(月見草)は乾燥やかゆみ、PMSへの効能も

イブニングプリムローズ(月見草)のプロフィール

名前 イブニングプリムローズ
学名 Oenothera biennis
和名 ツキミソウ、メマツヨイグサ
科名 アカバナ科
使用される部位 種子
有効な成分 GLA(ガンマリノレン酸)
食べる サプリで摂取
精油 なし




主な特徴

1.5mほどまで成長する2年草で、北アメリカが原産の植物です。

黄色の花を夜間に咲かせ、朝になるとしぼんでしまう不思議な性質を持っています。

日本でもよく聞く「月見草」ですが、日本で見かけるのは「マツヨイグサ」がほとんど。マツヨイグサとイブニングプリムローズは別物です。

イブニングプリムローズの種子からとれるオイルにはGLA(ガンマリノレン酸)が約8~9%含まれています。

GLA(ガンマリノレン酸)は母乳に含まれるほど、貴重な不飽和脂肪酸です。

プラスタグランジン(ホルモン様物質)の濃度を左右するため、ホルモンバランスに影響します

そのため、体内でGLA(ガンマリノレン酸)が不足すると、生理痛やアレルギー、肥満など、身体に悪い影響を与える可能性があります。

イギリスでは薬用ハーブとしてサプリで飲用・販売されています。

飲用での効能

イブニングプリムローズオイルに含まれるGLA(ガンマリノレン酸)のホルモンバランスの調整作用が期待できます

飲用では、サプリメントで摂取することがほとんど。

更年期障害、PMS、月経痛、月経不順、アレルギー疾患などに用いられます。

ー追記(2019/8/2)ー

実際に私が2か月以上かけてイブニングプリムローズを摂取してPMSや生理痛が改善した話を書きましたので参考にどうぞ!

生理痛やPMSがつらいので月見草オイルを飲んだら改善した話生理前~生理が終わるまで憂鬱すぎ 生理前になると無性にイライライライラ…、 かと思えば激しく落ち込んで悲観的になったり、 ...

塗布での効能

キャリアオイルとしても販売されているイブニングプリムローズオイル。

アメリカの先住民はこのオイルを皮膚炎の治療薬として使っていました。

肌のキメを整え、創傷治癒作用があることから、乾燥肌、年齢肌、傷んだ肌などにおすすめです。

酸化が早いので、開封後は1か月以内に使い切るようにしましょう。

注意点

  • 妊娠初期~中期の飲用は避けましょう
  • 妊娠後期は飲用OK。子宮口を柔らかくしてくれる作用があるとされ、出産をスムーズにしてくれるといわれています
  • 酸化しやすいオイルです。塗布用に開封したオイルは1~2か月以内では使い切るようにしましょう。
\アロマオイル/ハーブサプリ/コスメ/プロテイン/バスグッズなど/

iHerbバナー

日本より安く買える!40$以上のお買い物で送料無料!

こちらからのお買い物で初めてのお買い物は10%OFF/リピーターさんは5%OFFが自動適用されますよ~!

ワンコ
ワンコ
掲載したイラストはイラストACよりダウンロードが可能です。
ご自由にご利用くださいね(*^-^*)
ABOUT ME
黒田柴生
自宅サロンでセラピストをしながら、イラストレーターとしてブログのアイキャッチ画像やYouTube漫画用のイラストを描くお仕事もしています。 Twitterのフォロワー数が少なくて恥ずかしいです… 詳しいプロフィ―ルやイラスト制作ご依頼は➨こちら
スポンサーリンク