植物データ

レモングラスは蚊よけ/ニキビ肌/消化不良などにおすすめのハーブ

レモングラスのプロフィール

名前 レモングラス
学名 Cymbopogon citratus
和名
科名 イネ科
使用される部位 葉部
有効な成分 揮発性油分
食べる ハーブティー、茎はタイ、インド、マレーシア料理に使われる
精油 あり




主な特徴

1.5mほどに成長し、ボウボウと茂みのように生える草。

まっすぐで細長い葉からはレモンの香りがすることからこの名前が付けられました。

原産国はタイ、マレーシア、インドなどの熱帯アジア。

タイの伝統医療であるタイ古式マッサージで使われるハーブボールの中にもレモングラスが入っていたり、トムヤムクンに入っていたり、タイではとても身近なハーブのひとつ。

マレーシア料理やインド料理でも香味料として活躍しています。

アフリカ大陸やアメリカでは食材として用いられるほかに、健胃剤、感染症予防、発熱や炎症の緩和を目的としたメディカルハーブとしても使用されています。

レモンのさわやかな香りは揮発性油分のシトラールによる働き。

わたし
わたし
シトラールは蚊よけにも効能があるとされ、天然のアロマを使った蚊よけスプレーなどにはよくレモングラスが配合されています。

飲用での効能

葉をドライにして、ハーブティーで飲用されます。味はすっきりとしてクセも少ないため、レモングラスをブレンドすると、飲みにくいハーブも飲みやすくしてくれます。

飲用で期待できる効能は、健胃・駆風ですので、食欲不振や消化不良による胃のもたつきやムカムカにおすすめ。

ワンコ
ワンコ
感染症の予防や発熱を緩和してくれる作用も期待できるため、風邪の引き始めにはネトルやエキナセアなどと一緒にブレンドして飲むといいでしょう。

塗布での効能

  • 皮脂バランスを調整してくれる作用があるため、脂性肌やニキビでお悩みの方にはレモングラスが配合された石けんが人気です。
  • 筋肉痛血行不良にも効果的です。
  • 水虫が気になる箇所に
  • 塗布の場合は、精油をキャリアオイルなどの基材に混ぜて使用します
  • 直接の原液は刺激が強いため、肌につかないように気をつけましょう

香りの効能

レモングラスに含まれるシトラールは、気分をリフレッシュさせ、前向きな気持ちへ導きます。

精神的な疲労や落ち込みから抜け出せないとき、仕事で気分を切り替えたいとき、運転時にもよいとされます。

抗菌作用にも優れているため、防虫にも役立ちます。(特に蚊よけ)

レモングラス精油とエタノール、精製水さえあれば、自分で簡単に虫よけスプレーが作れます。

  • 妊娠時の多量摂取は避けましょう
  • 精油は非常に刺激が強いため、キャリアオイルで希釈する際は量をしっかりと守るようにしましょう
\アロマオイル/ハーブサプリ/コスメ/プロテイン/バスグッズなど/

iHerbバナー

日本より安く買える!40$以上のお買い物で送料無料!

こちらからのお買い物で初めてのお買い物は10%OFF/リピーターさんは5%OFFが自動適用されますよ~!

ワンコ
ワンコ
★掲載したイラストはイラストACよりダウンロードが可能です。
ご自由にご利用くださいね(*^-^*)
ABOUT ME
黒田柴生
自宅サロンでセラピストをしながら、イラストレーターとしてブログのアイキャッチ画像やYouTube漫画用のイラストを描くお仕事もしています。 Twitterのフォロワー数が少なくて恥ずかしいです… 詳しいプロフィ―ルやイラスト制作ご依頼は➨こちら
スポンサーリンク