〈〈Instagramでもイラスト公開中〉〉

1週間分約150円!全身使える保湿美容ジェルを手作りしよう

ハーブ生活
スポンサーリンク

全身用保湿美容ジェルは手作りできる

アロマクラフトでは精油を使った化粧品をよく作ります。

手作り化粧品って難しそうに思えて、実はとーっても簡単

そして金額もめちゃくちゃ安上がりだったりします。

今回は、暑い季節にもピッタリ、サッパリめの保湿ジェルを作ってみました(*^^*)

作る前にそろえておく材料

作る前に、以下のものをそろえておきましょう。

材料・道具 だいたいの金額
キサンタンガム30グラム 400円~
キャリアオイル50ml 1000円~
精製水500ml 350円~
精油5ml 1000円~
遮光瓶、クリーム容器50ml 500円~
ビーカー 350円~
ミクロスパーテル 200円~
混ぜる棒 割りばし、ガラス棒など

キサンタンガムはトウモロコシを原料とした増粘剤です。トロッとしたジェルを作るのに必要。遺伝子組み換えしたトウモロコシを使っていない商品もあります。

★キャリアオイルはお好きなものでOK。

でも、アボカドオイルオリーブオイル独特のにおいがあるのであまりオススメできません。

月見草(イブニングプリムローズ)オイル酸化が早いので避けたほうがいいかも。

オススメはスイートアーモンド、ホホバ、グレープシードあたりです。

★ミクロスパーテルはなくてもカンでできる人もいるかもしれませんが、あったほうがキサンタンガムをキチンと測れますし、入れすぎを防げて便利です。※入れすぎると肌にのせたあとカピカピになります。

材料はネットでも販売されていますし、アロマショップで取り扱いされているものがほとんどだと思いますので、直接アロマショップで購入してもいいと思います(*^-^*)

アマゾンでの商品リンクを載せておきますね。

キサンタンガム 30g 【手作り化粧品原料】
●キサンタンガムとは キサントモナス属の菌類を培養して得られた多糖類です。 キサンタンガムとは増粘安定剤の一種です。 これを添加することで適度な粘性をもたせることができます。これさえあればオリジナルのジェル(ゲル)状の化粧水が手づくりでできます。 水溶液は非常に粘性があります。 乳化の安定性を高めたり、感触の改良の目的...
ease キャリアオイル スイートアーモンド 100ml
【全成分】アーモンド油【学名】Prunus amygdalus【科名】バラ科【産地】スペイン【原産国】日本 ※国内でボトリングしています。【抽出部】仁(種子)【抽出方法】低温圧搾法【香り】ほんのりとしたナッツの香り【色】薄い黄色【使用感】少量でもよく伸び、しっとりとした肌触りです。【肌タイプ】普通肌・敏感肌・乾燥肌・混...
化粧用 精製水 HG 500ml
イオン交換樹脂により精製し、UV殺菌した水です。化粧水を作るときや洗顔用の水としてお使いいただけます。

★精油はお好きなものでOK。ただし、肌に刺激があるタイプは避けたほうが良いです。

肌をやわらかくするゼラニウム、肌の鎮静を促すラベンダー、しわやたるみにフランキンセンス、むくみが気になるならサイプレス、ジュニパーなど、精油の効能と自分が気持ちよく感じるかどうかを合わせて精油を選んでみてくださいね(*^-^*)

精油は2滴なので、2種類の精油を使ってもいいですよ~♪

★ゼラニウムとフランキンセンスの精油はこのくらいの価格です↓

NAGOMI AROMA ゼラニウム 10ml 【AEAJ認定精油】【アロマオイル】
【特徴】グリーンがかったローズに似た甘さの中にミントを思わせるハーバルな香りのするエッセンシャルオイルです。 当店のエッセンシャルオイル「NAGOMI AROMA」は、公益社団法人日本アロマ環境協会表示基準適合認定精油です。 【香りの系統】フローラル系 【香りの特徴】ローズに似た甘い香り 【キーワード】バランス 【商品...
生活の木 フランキンセンス(オリバナム/乳香) 3ml
気持ちを穏やかにさせるほんのりした香り。 原産国 ソマリア 学名 Boswellia carterii 抽出部位/抽出方法 樹脂/水蒸気蒸留法

クリーム容器は遮光瓶タイプがおすすめです。(精油やキャリアオイルは日光に弱いですし、劣化を招きます。)

生活の木 茶色ガラス・クリーム容器 50ml
●【商品説明】●「生活の木 茶色ガラス・クリーム容器 50ml」は、クリームなどの保管に便利な、保存容器(アロマ)です。●光の進入を防ぐ遮光タイプ。●まとめ買いの場合、システムの仕様で個数分の送料が加算される場合がありますが、送料は1配送先につき1個分の金額となります。●システムの仕様で配達日を指定出来る場合があります...

★ビーカーは今回は耐熱タイプじゃなくてもOKです。100均でも手に入ります。

アロマクラフトでは耐熱タイプを使用する場合もあるので、耐熱ビーカーはひとつ持っておくと今後も使えると思います。

プラスチック ビーカー 100ml (耐熱樹脂)
手作りのクリームやオイルを作る時にご使用できるビーカーです。 耐熱温度160℃なので、湯煎も出来ます。

作るのに必要な量

今回作るのは30ml。これで1週間~2週間分くらいです。

  • キャリアオイル10ml→約250円、
  • 精製水は1回20ml→約30円
  • キサンタンガム1回分0.1gほど→約0.25円
  • 精油は1回分2滴→約20円

※私は肌が乾燥しがちなのでキャリアオイルを多めにしますが、べたつきが気になるという方は5mlくらいまで減らしてもいいと思います。

アロマクラフトって結局高くつくでしょう?と思っていたので計算してみたら、1~2週間分で合計約300円でした。

2週間もったら1週間分が約150円ですよ!!安く感じませんか?

肌への効能も穏やかで、刺激もかなり少ない自然の恵だけで作る自然派美容ジェルが1~2週間分で約300円で作れてしまうってすごく嬉しい(*´ω`*)

市販されているものとは違い、ビタミンCとかヒアルロン酸とかそういうものが入っているわけではなくシンプルな材料しか入っていないので妥当といえば妥当な価格かもしれませんが、

本当にシンプルな材料なので、肌の自己再生能力もアップしそうな気がします

全身に使えるのもポイント高いですよね!

作り方

  1. ビーカーにキャリアオイルとキサンタンガムを入れて混ぜる。
  2. だいたい混ざったら精製水を入れさらに混ぜる。←ジェル化してきます
  3. 最後に精油を2滴入れ混ぜる。
  4. 容器に移し替えて完成。

めちゃくちゃ簡単です。笑

注意点その1…キサンタンガムがダマになりやすいのでしっかり混ぜること。もし完全に混ざらなくても大丈夫。容器に移し替えたあとフリフリして、1日放置するとだいたいダマはなくなってます。

注意点その2…キサンタンガムを入れすぎると、肌に塗ったときにピシッとつっぱり白い粉が表面でカピカピになります。もし入れすぎたら精製水やオイルの量を増やして調整してください。

注意点その3…冷暗所で保存。冷蔵庫に入れておくとヒンヤリして気持ちいです。2週間以内には使い切ること。

注意点その4…塗ったあとしばらくして強くこすると、白い粉がでる場合がありますのでこすらないこと

注意点その5…かゆみ、ヒリヒリなど肌の違和感を感じたら使うのを中止して洗い流してください。

応用編

使用するキャリアオイルをインフューズドオイルにする

インフューズドオイルはドライハーブを2週間ほどキャリアオイルにつけた状態で毎日フリフリして作ります。ハーブの効能も得られますし、使用するハーブによっては色もついてキレイですよ(*^-^*)

精製水を芳香蒸留水(フローラルウォーター)にする

芳香蒸留水は精油を作る過程で取れるお水のこと。精油の香りがふわ~っと広がり、精油ほどではないですがその精油が持つ効能も期待できるといわれています。

芳香蒸留水をそのまま化粧水で利用する方もいます。

芳香蒸留水を使用することによって香りもさらによくなるし、効能アップも期待できますね!

おすすめはネロリの芳香蒸留水。

だってネロって肌にも心にもいい素晴らしい精油ですが、高くてなかなか手が出せません。

でも芳香蒸留水ならお手頃価格で手に入ります。

生活の木 フローラルウォーター ネロリ(オレンジフラワー) 100ml
Amazon.co.jp: 生活の木 フローラルウォーター ネロリ(オレンジフラワー) 100ml: ドラッグストア

まとめ

手作りで作った全身用保湿美容ジェル。

冬場は顔も体もインフューズドオイルで保湿していましたが、今はこれ1本でケアしています。今のところ乾燥もなし。肌が荒れることもありません。

でも、実は1度作るの失敗したんです。そのときはキサンタンガムを適当に入れすぎて肌の上でカッピカピになってしまったんです…。

失敗したおかげで2回目はキサンタンガムをしっかり測ったりオイルの量を調整したりと自分なりに納得のいくクラフトができました。

なのでもし、今回紹介したレシピで失敗した、コレジャナイ感があったら、ぜひ自分にあった量を探してみてほしいです。人によって肌質って違いますし、感じ方も違うので、どんどんオリジナルのレシピを開発していって、その楽しみも味わってほしいな~。と思います(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました