【温活】よもぎ蒸し&ハーブ蒸しで疲れや冷えも一気にデトックス

スポンサーリンク
暮らしの中のアロマとハーブ

デトックスにピッタリな期間

今日は朝起きたときから、「汗をかいてデトックスしたい!!」という気分だったので、もしかしたらと思ったらちょうど下弦の月の期間でした(‘ω’)

下弦の月の期間は、デトックス(毒素の排出)にピッタリな時期です。

人間の体、特に女性は月の満ち欠けと生理周期が重なることもあり、月の引力が体内の水分にも作用されているといわれています。

自分の体が何を欲しているのか、体の声を聞くってとても大切なことなのです。

何気なく「あれしたいな~、これしたいな~」とか、「あれ食べたいな~これ飲みたいな~」と感じるのは、体がそれを欲しているということなんですよね。

例えば糖分が足りてないときは甘いものが食べたくなるし、

脂っこいものを食べたときはさっぱりウーロン茶が飲みたくなる。

食事だって、なぜ今日は肉の気分なんだろう?って考えたりして、自分の体の声をしっかり聞いてあげて、ケアしてくださいね。

生理の後もデトックスにはピッタリな期間だよ~!

デトックスのためによもぎ蒸しへ

毎日冷たいものを飲んでいるので内蔵の冷えも気になるな~と思い、本日は「よもぎ蒸し」を受けることにしました。

さっそく調べてみると、「生ハーブ&よもぎ蒸し」を行っているサロンを発見!
よもぎ蒸しの発祥は韓国で、ドライや粉末状にしたよもぎを蒸して使用するサロンがほとんどですが、タイでは生のハーブを使用した生ハーブ蒸しが主流です。
タイの友人が「タイの生ハーブ蒸しは香りがすんごくて汗もすんごいヨ。最高だヨ!」と言っていたのを思い出しました。

よもぎ蒸しの効能

よもぎには除菌、抗菌、そして体に溜め込んだ余分なものをスッキリデトックスしてくれる効能が期待できます。

温活ブームになったときにも注目を浴びた美容法、健康法です。

そんなよもぎをお鍋でぐつぐつ煮込み、蒸気を下半身に当てて膣や肛門から経皮吸収するのがよもぎ蒸しです。

身体の中から温めるので、冷えやむくみの解消、余分な老廃物の排出、子宮系の悩みにもアプローチするのだとか!

私の友人は子どもが欲しくて、妊活と称してよもぎ蒸しに通っていました。

結果通い始めて2ヶ月目でめでたく妊娠!

びっくりした記憶があります。笑

冷えは妊活女性にとっても避けたいもの。

中から温めることで妊娠しやすい身体になったのかもね。

 

よもぎ蒸しは女性だけでなく、男性の方にもおすすめです。

男性にいたっては、特に汗をかきたい方、痔で悩んでる方に人気があります。

サウナ感覚で入れますし、体のメンテナンスとして利用される方が多いそうです。

ちなみにタイのハーブ蒸しはよもぎではなく、ポンツクショウガやウコン、レモングラスなど体を温めたり、よもぎと同じようなデトックス作用のあるハーブをメインにどっさり入れています。

生のハーブなので香りも最高。

エスニックな香りに癒やされて、ウトウト心地よくなります。

どのくらい通えばいいの?

よもぎ蒸しの効能を最大限にあやかりたい!という方は、最初は週2〜3回入って、だんだん週1、2週間に1回など減らしていくといいそうです。

スポンサーリンク

体験してわかったこと

身体の中からじんわり温まっていき、10分くらいするとだんだん汗がでてきます。

そのまま20分ほど入ると、代謝がいい方は汗だくに!!

よもぎ蒸しから上がったあともジワジワ汗が出てきます。

身体の中から温めるので、夜まで身体のポカポカを実感する方も。

よもぎ蒸しを終えたら軽くタオルで汗をふいて着替えるのですが、身体からよもぎのいい香りがふわふわ広がります。

このまま寝たい!!寝かせてくれっ!!と思いました。笑

私はこれまで普通のよもぎ蒸しも体験しています。

よもぎの匂いに癒やされて、汗もジワジワでて本当に気持ち良いんですよ。終わったあともスッキリします。

でも生のよもぎやハーブが入った生ハーブ&よもぎ蒸しは、普通のよもぎ蒸しより汗の量が半端なかったです。

悪いものが汗となってドバドバ出た感じがしました。

よもぎ蒸し&生ハーブ蒸しのお店の選び方

日本にはたくさんのよもぎ蒸しサロンがあります。

どこを選べばいいの?と悩むかもしれません。私が思うお店の選び方は以下の2点です。

使用しているよもぎやハーブは無農薬か?

まず、私が選んでほしい点は、使用されるよもぎやハーブは、無農薬、オーガニックか

だって、よもぎやハーブをお湯で煮出すわけですから、農薬が入っていたら微量ながらもそこに溶け出す可能性があります。

その蒸気が身体に入ってくるかも…って考えたらちょっと不安になりませんか?

だからなるべく無農薬のよもぎやハーブを使用しているサロンを選ぶべきだと思います。

水が飲み放題、もしくは用意されているか?

最初から自分で飲み物を準備していけばいいのですが、忘れちゃうことだってあるし、飲み物が足りなくなった!ってパターンも考えられます。

とにかくよもぎ蒸しは汗をかくので水分補給が欠かせません。

水分を取らずにいたら脱水症状を起こしてしまうかも。

なので飲み物の用意があるかは大事なポイントだと思います。

ペットボトルのお水やコップにお水を入れて渡してくれるところがほとんどだと思いますが、心配であれば自分で飲み水を用意してからお店に行きましょう。

スポンサーリンク

よもぎ蒸し&ハーブ蒸しを受ける注意点

妊婦さんは体調を崩してしまったら大変なので避けたほうがいいと思います。

そうでなくてもよもぎ蒸しを受けている途中で気分が悪くなったり、のぼせそうだな、と感じたらすぐにスタッフを呼んで中断しましょう。

熱く感じるときはスタッフを呼んで温度調節をお願いしてください。

サウナ同様、よもぎ蒸しは無理をしちゃダメです。

それぞれサロンで注意事項など説明を受けると思いますのでしっかり確認してくださいね。

まとめ

よもぎ蒸し&ハーブ蒸しは、自分の体調と相談して正しく行うことに注意が必要です。

いっぱい汗をかいて余分な老廃物をガンガンだしたいとき、冷えを解消したいときはぜひ試してみてください♪

★今回書き下ろしたイラストはイラストACより無料でダウンロードが可能です。パンフレット、ホームページ、ブログなどなど御自由にご利用くださいね(*^-^*)