沖縄梅雨入り。観光客も地元民も嫌がる沖縄の梅雨のヤバさ

スポンサーリンク
生活で起きたこと

2018年5月8日梅雨入り宣言

昨日テレビを見ていたら「沖縄の梅雨入りを発表」とテロップ速報が入りました。

ここ最近天気が悪かったので、ついに来たか〜っという感じです。

沖縄にUターン移住して初めての梅雨。

でも沖縄で生まれ育ったからわかる。

沖縄の梅雨、つらいことが多いんだよな。

沖縄の梅雨はヤバいです。

沖縄の梅雨がいかにヤバいのかザクっとまとめまていきます。

梅雨時期の観光ってどうなの?

沖縄の梅雨ってどんな感じなの?って気になる方は参考にしてください。

雨の量が半端ない

沖縄ではスコール現象がたびたび起こります。

ついさっきまで晴れていたのに、まるでバケツをひっくり返したかのような大量の雨が数分〜30分くらいの短時間に降るのです。

予測不可能で観光客の方は

「いきなり降ってきたからビックリした!」

「すんごい雨だね!」

と驚かれるのですが、地元住民からするとまぁよくあることです。

そんなスコールに見舞われたり、ジトジト雨が一日中続いたりする沖縄の梅雨。

まさに亜熱帯!!!

東京の梅雨時期の降水量よりも、沖縄の梅雨時期の降水量のほうが多いんですよ!!

ワンちゃん
ワンちゃん

お散歩も全然行けないワン…(´;ω;`)

 

海がキレイに見えない

沖縄といえば海です!キレイな海は見る人の心を奪います。

本当にはっとするほど美しくて、自然が多く残る北部や離島の海は地元民からしても「キレイ…」とうっとりしてしまいます。

しかし、天気が悪いと景色が楽しめません。

天気のいい日には透き通るような青やグリーンの海も雨が降るとどんよりして見えるんです。

それでもキレイっちゃキレイなのかもしれませんが、晴れている日の海と比べるとキレイさ7割減だと思います。

雨、雨、雨で足場が悪くて危険です。

雨が降っててもダイビングやシュノーケリング体験はOKな場合もありますが、

波風が強ければ中止になることもあります。

スポンサーリンク

湿気が半端ない

ジメジメ湿気がやばくて髪の毛はウネウネし放題です。

コテで巻いても、ヘアアイロンでストレートにしても夕方まで持たないなんてザラですよ〜(T_T)

内地から沖縄に移住してきた友人はみな、口をそろえて湿気がヤバい!と言います。

梅雨時期の髪のうねりはみんな諦めています。笑

ダニとかすごく発生しそうだし、

でっかいゴキブリも出てくるし、

お洗濯も全然乾かないし…。

ん~でも梅雨の湿気がイヤなのはどこの県民もきっと同じですよね…。

ワンちゃん
ワンちゃん

梅雨時期はペットのダニ・ノミ対策を万全にしてね!!

バスが混雑&遅延する

沖縄は電車がないため、移動手段はほとんどの方が車かバスで通勤、通学しています。

雨の日は普段歩いて通勤、通学している人が車で送ってもらったりして道が混むため、バスもなかなか進まず遅延が発生します。

さらに、普段バスに乗らないけど雨の日は利用するという方も多く、バスの中も混みがちに。

ひどいときはバスの中がビシャビシャ、湿気でムンムンになります。

スポンサーリンク

 

でもいいこともある!

沖縄の梅雨時期は飛行機代が安いです

夏休みの時期と比べて2万円近く設定される場合も!!

とにかく安く沖縄に行きたい場合はこの時期が最も狙い目だと思います。

観光客も一気に少なくなるので、ゆっくり沖縄を回れるのもいいところかも。

紫外線も弱まるので日焼けの心配も夏真っ盛りよりマシ。

いいところって本当にそのくらい(´;ω;`)

 

梅雨時期の沖縄の楽しみ方

さて、ウジウジ言ってしまいましたが、

梅雨時期の沖縄での楽しみ方は、ズバリ食!!

グルメ満喫コースだと思います。

普段超人気店でズラッと列ができる沖縄そば屋さんも、

雑誌でたくさん紹介されている沖縄料理やさんも、

この時期なら比較的入りやすいんですよ。

それにね、沖縄の観光名所は梅雨でも行けます。

沖縄の焼き物(お皿やマグなど陶器類)の中心である「やちむんの里」で、まったりかわいい陶器をお土産に選んだり、

沖縄といえばココ!ってぐらい人気の「美ら海水族館」なんかは完全に室内なので雨が降ってても関係ないですよね。

あ、オキちゃんショーは雨だと中止になるのかも。

スポンサーリンク

ということで、梅雨時期の沖縄でもいいことはあります。

だいたいの地元民はのんびりTSUTAYAでDVD借りて、家でポテチやピザを食べながらゴロゴロして過ごしているんじゃないかな~。笑

外に出ないでまったり過ごす時間も悪くはないですよ~。

今年は沖縄の梅雨をのんびり乗り越えていきたいと思います(*^-^*)

★今回のイラストはイラストACより無料でダウンロードが可能です。パンフレット、ホームページ、ブログなど御自由にご利用くださいね(*^-^*)