植物データ

ローズヒップはビタミンCの爆弾★キレイになりたい人は飲むべきハーブ

ローズヒップのプロフィール

名前 ローズヒップ
学名 Rose canina
和名
科名 バラ科
使用される部位 偽果
有効な成分 ビタミンC、カロテノイド、フラボノイド、脂肪油など
食べる ハーブティー、錠剤、カプセル
精油




主な特徴

今から十年くらい前に「ビタミンCの爆弾」、

「レモンの数十倍のビタミンCが摂取できる」「出し殻も食べると効果アップ!」などなど、次々とメディアで紹介されて大ブームとなりました。

実際にローズヒップはレモンの20~40倍ものビタミンCが含まれているそうです。

今ではハーブショップだけでなく、スーパーなどでも「ローズヒップティー」を見かけます。

ローズヒップティーとして販売されているものにはハイビスカスがブレンドされていることが多く、

「めちゃくちゃ酸っぱい」というイメージがついていますが実際のところローズヒップ単体ではそんなに酸っぱくありません。

独特の味はありますが、ハイビスカスやルイボスなど、酸味のあるハーブとブレンドして飲むとほぼ違和感なく飲めると思います。

もともとは野生種として「ドッグローズ」と呼ばれ、狂犬病の治療に使われていたという説があります。

6月~7月に白色か優しいピンク色の花を咲かせ、初秋にできる実がローズヒップ。

近年、ドイツの研究によると、ローズヒップのサプリメントが天然の抗炎症剤・抗酸化剤であるとし、

特に変形性関節炎、慢性関節リウマチの痛みへの効果が期待できるそうです。

今後さらに研究が進むと色々な効能が明らかにされる可能性も秘めたハーブです。

飲用での効能

ハーブティー錠剤で飲用できます。

主に以下のような状態に効果的です。

  • 風邪、インフルエンザなど免疫力の低下を感じるとき。
  • 夏の紫外線、肌の老化が気になるとき。
  • 肉体疲労を感じるとき。
  • むくみを感じるとき。
  • 変形性関節炎、慢性関節リウマチの痛み(3か月以上続けて錠剤やカプセルで飲用が推奨されています)

ローズヒップに豊富に含まれるビタミンCは、免疫力アップ、肉体疲労などに効果的です。

ビタミンCは、ストレスや紫外線、喫煙など、ちょっとしたことで簡単に壊れてしまいますが、人間は体内でビタミンCを作ることができません。

そのためビタミンCは外から取り入れる必要があります。

喫煙者や、疲れやすい、風邪をひきやすい方、シミ、しわなどの美容が気になる方は積極的に取り入れてほしいハーブです。

ローズヒップを使ったオススメブレンド

ローズヒップは単体でとるよりもブレンドしたほうがおいしいです。

わたし
わたし
よく知られているのはハイビスカスとのブレンドだよね。
ワンコ
ワンコ
ハイビスカスの酸味が苦手な方は、ローズヒップとルイボスを単体で購入してブレンドするといいよ~。
  • ルイボス…抗酸化作用アップで体の老化を防ぐのに役立ちます
  • ハイビスカス…ハイビスカスのクエン酸で疲労回復効果アップに期待ができます
  • エキナセア…風邪を引きそうと思ったときにエキナセアとブレンドして免疫力アップ
  • カモミール…ストレスを感じたとき、便秘のときに

お気に入りのブレンドを探してみてくださいね♪

まとめ

まとめ
  • ビタミンCがとにかく豊富!
  • ハーブティーが苦手な人は錠剤でOK
  • 風邪予防にもピッタリ
\アロマオイル/ハーブサプリ/コスメ/プロテイン/バスグッズなど/

iHerbバナー

日本より安く買える!40$以上のお買い物で送料無料!

こちらからのお買い物で初めてのお買い物は10%OFF/リピーターさんは5%OFFが自動適用されますよ~!

わたし
わたし
★掲載したイラストはイラストACよりダウンロードが可能です。
ご自由にご利用くださいね(*^-^*)
ABOUT ME
黒田柴生
自宅サロンでセラピストをしながら、イラストレーターとしてブログのアイキャッチ画像やYouTube漫画用のイラストを描くお仕事もしています。 Twitterのフォロワー数が少なくて恥ずかしいです… 詳しいプロフィ―ルやイラスト制作ご依頼は➨こちら
スポンサーリンク