ボディケア

布ナプキンって本当にいいの?デメリット&メリットを知りたくて使ってみた

生理中のあれが悩み

生理ナプキンは紙と布があるってご存知でしたか?

数年前から布ナプキン派が周りにちょこちょこ増えていきましたが、

生理用ナプキンへの固定概念が強すぎた私は、

布で経血を受け止めるなんて想像できない!

モレが心配だし、不衛生な気がするし、

洗うのもめんどくさい(;´∀`)

ってな具合でずっと拒否し続けてきました…。

 

しかし年々肌が弱くなり、紙ナプキンでかぶれるようになってきたのです。

このままじゃいけない・・と布ナプキンを試してみることにしました。

生理用ナプキンVS布ナプキン

布ナプキンがいいと言われても、生理用ナプキンと比べてどこがいいのかキチンと整理しなくちゃ買う気になれませんよね。

ということで、布ナプキンについて私が調べたこと、感じたことでのメリットとデメリットを布ナプキンと比較してまとめてみると以下のようになりました。

布ナプキンのいいところ




  1. 使い回すのでゴミが出ない
  2. 布ナプキンの平均寿命は5年
  3. 肌に優しいのでかぶれにくい
  4. ネットで買える
布ナプキンのデメリット
  1. 値段は1枚1,000~くらい
  2. 捨てられないので汚れがついたまま持ち歩く必要がある
  3. バッグの中でかさばる
  4. 洗うのがめんどくさい

布ナプキンデビュー1日目の夜

まずは普通サイズを試してみたくて、普通サイズの布ナプキンを使用して寝ました。

普段から着用しているパンツも綿なので、違和感は全くありませんでした。

生理用ナプキンに比べて一番感動したのはやっぱり肌触りの良さ(≧∇≦)b

不快感ゼロ。

そして翌朝チェックすると普通サイズを使用したせいで普通にパンツが汚れました。

汚れた布ナプキンは軽く水で流したあとバケツに重曹を入れて浸け置き。

新しい布ナプキンへチェンジして、そのまま仕事へ向かいました。

仕事中〜帰宅まで

仕事中にチョイスした布ナプキンは、4つ折りにして使用する真四角のタイプ。

汚れたらたたみ直して、汚れてない面を肌に当てる。

量が多いので予備も持参して出勤しました。

ピタッとする服ではないので見た目は何も問題ありませんが、お股にもごもご感がありました(;^_^A

それに生理用ナプキンじゃないのでやや不安でしたがモレもなく大丈夫でした!

布ナプキンはこれがめんどくさい

布ナプキンは洗濯が一番めんどくさかったです。

汚れのついた布ナプキンをそのまま洗濯機に入れるわけにはいかないので、

さっと水洗い➨重曹につけ置き➨軽くこすって水洗い➨洗濯機へ。と手間がかかります。

しかもそれをだるい生理期間にやらなくちゃいけない。

めんどくさがりの方には向いてないです。

あと血が苦手な方はやめた方がいいと思います。

まとめ

  • 布ナプキンは肌触りがいい。
  • 確かにかぶれにくい。(私は全く痒くならなかったです)
  • そして結構たっぷり吸収する。

もともと肌が弱い人や、私のように年齢を重ねてから敏感肌になってしまった人にはすごく助かるアイテムだと思いました。

布ナプキンにしてから生理痛が治ったって人もいるらしいです。

普段から冷えをとるために着用するのもいいんだとか。

めんどくさくなったら生理用ナプキンに戻るかもしれませんが、
せっかく買ったので使い続けて身体にいい変化をもたらしてくれるのを期待します(^o^)

私が購入&使用したのはコレ

布ナプキンをおすすめしてくれた方が使っていたのが、藍染、オーガニックコットン使用「月の羽衣」シリーズ

徳島県産の藍を使ってオーガニックコットンを染めて作っています。

糸やレースまでもオーガニックコットンなんだって。

藍には消臭、抗菌効果があるとされ、布ナプキンにはピッタリなんだそう。

確かにニオイはそこまで気にならなかったなぁ。

薬草、ハーブが好きでなおかつオーガニックという言葉に弱い女ですから、公式サイトを見てこちらで買うことに決めました(*^^*)

布ナプキンひとつでも、こだわりを持って探してみると面白いです。

ぜひ色々探してみてくださいね。

 

★今回描き下ろしたイラストは、イラストACから無料ダウンロードができます。ブログやホームページなどでご利用ください(*^^*)

 

ABOUT ME
黒田柴生
自宅サロンでセラピストをしながら、イラストレーターとしてブログのアイキャッチ画像やYouTube漫画用のイラストを描くお仕事もしています。 Twitterのフォロワー数が少なくて恥ずかしいです… 詳しいプロフィ―ルやイラスト制作ご依頼は➨こちら
スポンサーリンク