植物データ

【ジンジャー(ショウガ)】は慢性疲労・風邪・性への無気力など活力不足に

ジンジャーのプロフィール

名前 ジンジャー
学名 Zingiber officinale
和名 ショウガ
科名 ショウガ科
使用される部位 根茎部
有効な成分 揮発性油分、アミノ酸、辛味成分
食べる スパイス、ハーブティー、シロップ漬け、錠剤
精油 あり




主な特徴

スパイシーな辛味と食欲をそそる香りが味を引き立て、生姜焼き、アップルジンジャーサイダー、しょうがのはちみつ漬けなどなど、

世界中で欠かせないスパイスの1種として知られているジンジャー。

ジンジャーは古くから熱帯アジア地方にて治療に用いられていた薬草です。

例えば…

  • インドネシア、バリで継承されている民間の植物療法「ジャムウ」で処方
  • タイの伝統療法では「ハーブボール」や「ハーブサウナ」で使用
  • 中国の漢方では、生のジンジャーを【生姜(しょうきょう)】、乾燥させたジンジャーを【乾姜】と2種類に分けて薬効が記されている
  • インドのアーユルヴェーダでは「偉大な薬」として活躍

それぞれの地域で継承されてきた伝統療法の中でジンジャーが重要な役割を果たしていることがわかります。

ジンジャーの薬としての役割は現代医学が進む中でも高く評価されています。

スーパーで手頃に購入できる身近なハーブなのもうれしいですね。

 

食用での効能

ジンジャーには消化促進作用があるとされています。

そのため、消化不良、吐き気、つわりなど胃腸のムカムカや気持ち悪さを感じたら、ジンジャーティー(ショウガ湯)もしくは錠剤を飲用するとよいそうです。

ジンジャーは妊婦さんでも飲用可能なハーブ(※精油の使用はNG)ですが、飲みすぎると悪影響を与える可能性もありますので、頻繁に飲用するのはやめたほうがいいでしょう。

もうひとつ注目される効能は、優れた発汗作用です。

最近「温活」という言葉が流行っていますよね。その温活で積極的にオススメされているのがこのジンジャーでした。

ジンジャーが身体をポカポカと温め、冷えの改善にいいとのことです。

この発汗作用は、風邪・インフルエンザ・咳などを患ってしまった場合にも効果的だといわれています。

ジンジャーに少量のはちみつを加えたジンジャーティー(ショウガ湯)を飲むと、発汗を促し身体に活力を与えてくれるそうです。

 

吐き気や消化不良、風邪やインフルエンザなど、どちらの場合も1日2~3杯が目安といわれています。

 

もちろん、常日頃から風邪に負けない身体づくりをするのはとても大事なこと。

ジンジャーは免疫力アップにもいいといわれているので、予防としてもオススメです。

風邪予防といえばエキナセアが1番選ばれるハーブだと思いますので、こちらもぜひチェックしてみてください(*^^*)

エキナセアは免疫力増強が科学的にも認められているメディカルハーブエキナセアのプロフィール 名前 エキナセア 学名 Echinacea angustifolia ...

 

さらにさらに、近年の研究において、ジンジャーは関節の軟骨を再生する機能があるとする見解がなされています。

関節痛やリウマチなどの患者さんに処方する場合もあるのだとか。

今後医療が発展していく中で、そのメカニズムが解明される日が来るかもしれませんね!

※ジンジャーは生のものを料理に使用する場合もありますが、乾燥させたほうが鎮痛作用が増すそうです。

なのでジンジャーの効能をより取り入れたい場合は、ドライハーブになった状態のジンジャーをジンジャーティーとしていただくのがオススメだとか。

ジンジャーティー(ショウガ湯)が苦手なら

ジンジャーティーはドライジンジャーをハーブティーと同じようにお湯で抽出していただきます。日本でいうショウガ湯のことですね。

これ、苦手な方って結構いませんか?

私は正直苦手なんですよ…(;^ω^)

味がないっていうかなんというか…。

私のように苦手な方は、ぜひコーディアルで取り入れてみてください。

コーディアルは甘味をつけて飲みやすくしたもので、

ジンジャーティーだと味が苦手という方もすんなり美味しく飲めます(*^^*)

 

塗布での効能

  • 筋肉疲労に…ジンジャー精油をキャリアオイルに混ぜて肩や足など気になる箇所に塗布
  • 冷え性に…ジンジャー精油をキャリアオイルに混ぜて足やお腹をマッサージ
  • 塗布の場合は、精油をキャリアオイルなどの基材に混ぜて使用します
  • ジンジャーは刺激が強いアロマオイルに分類されます。希釈する場合は精油を通常の半分以下の量で使用したほうがいいです。

香りの効能

ジンジャーのスパイシーな香りは、身体と心に活力を与えてくれるといわれています。

火の属性を持つハーブですので、バイタリティを上げたいときにピッタリです。

呼吸器系にも作用するといわれていますので、なんだか息がしずらい、痰がからまる感じがする、、、なんてときにもいいですね。

心への効能

ジンジャーは活力を取り戻すハーブです。

ジンジャーの香りには、普段主導権を持たない控え目な方へ自信と強さ、やる気を促してくれる、まさに火付け役の精油ともいえます。

慢性的にやる気が出ない、疲れを感じる、エネルギーのいる行動に取り組めない、性行為に対して気力がない、、、などの活力不足にアプローチしてくれます。

精油の心に対する作用として、どの部位から抽出しているのかは重要なワードになってきます。

ジンジャーの精油は食べる部分と同じ根の部分からも抽出するため、人間の底にあるエネルギーに働きかけるのです。

温かみのある香りがじんわりとあなたの底に眠っている活力へと火をつけ、

「よし、やってやるか!」という気分へ持ち上げてくれることを願っています(*^^*)

\アロマオイル/ハーブサプリ/コスメ/プロテイン/バスグッズなど/

iHerbバナー

日本より安く買える!40$以上のお買い物で送料無料!

こちらからのお買い物で初めてのお買い物は10%OFF/リピーターさんは5%OFFが自動適用されますよ~!

わたし
わたし
★掲載したイラストはイラストACよりダウンロードが可能です。
ご自由にご利用くださいね(*^-^*)

 

ABOUT ME
黒田柴生
自宅サロンでセラピストをしながら、イラストレーターとしてブログのアイキャッチ画像やYouTube漫画用のイラストを描くお仕事もしています。 Twitterのフォロワー数が少なくて恥ずかしいです… 詳しいプロフィ―ルやイラスト制作ご依頼は➨こちら
スポンサーリンク